ホーム » お悩み解決トピックス » 人間関係のブロック » 子供 » 子供の癇癪がひどい時の心のブロック解除

子供の癇癪がひどい時の心のブロック解除

pixta_46293957_M

*目次

お子さんの癇癪でお困りのお母さん・お父さんは、いつ癇癪の地雷を踏むのかとヒヤヒヤの毎日を送っています。そんな日々を変えることの出来る、癇癪が起きたときのブロック解除の方法をお伝えします。

1.お子さんの癇癪は乳幼児から小学生くらいまで続く

乳幼児、小学生のお子さんを持つ、お母さん・お父さんで
癇癪に悩んでいる方はいませんか?

癇癪は自分の気持ちが上手く言葉で話せない小さいお子さんに見られます。
しかし、小学生になっても自分の感情のコントロールが上手くいかなくて
癇癪として出てしまうこともあります。
そうなると長い付き合いになってしまいます。

2.我が家も癇癪との長い戦いがありました

我が家の長男は現在小学5年生ですが
言葉を話し始めたころから思い通りにならないと
泣き叫ぶことが多々ありました。

・欲しいものを買ってもらえない(買うまで店から動かない)
・行きたいところに行けない
・好きなテレビを見ている時に横から話しかけられた

普通は我慢出来ることが出来ないのです。
ただのわがままなんだろうかとも思いました。

そして癇癪が起きる度に
私は何とか収めようとなだめたりしました。
しかしエスカレートしてしまうこともよくありました。
結果、怒鳴って何とか収めるしかなく対応に困っていました。

3.癇癪に対する思いをブロック解除してみました

そこで今自分に起きている感情をそのままブロック解除してみました。

・息子の癇癪がなくなってほしい
・癇癪が起きた時に巻き込まれてしまって困っている
・息子の癇癪にイライラしてしまう

4.癇癪が起きても怖くなくなりました

以前は癇癪が起きないように必死に気を使っていました。
それなのに癇癪が起きてしまい私がイライラしてしまうという状況でした。
その状況でブロック解除をしていくうちに癇癪が起きても私自身が
イライラすることが減りました。
そして癇癪に冷静に対応が出来るようになりました。
その状況が何度かありました。
すると、私のイライラが減ると息子も感情の切り替えが上手くなりました。
癇癪が起きてもすぐに切り替えられるようになりました。

お子さんの癇癪にもブロック解除がおすすめです。

 

(公認リサーチャー いとう あや)

最新のお知らせ